2017/09/08

D-Caseワークショップ@日大駿河台キャンパス(10月6日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日時:平成29年10月6日(金)   

   ・D-Caseワークショップ 14:00 ~ 18:00 (受付開始 13:30)
場所:日本大学理工学部駿河台キャンパス5号館 523教室
   ・http://www.cst.nihon-u.ac.jp/campus/access.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第3回 D-Caseワークショップ@東京

・テーマ:「D-Caseステップ*で合意形成しよう!」
システム開発の現場で起こる様々なコミュニケーションの問題は、システムのディペンダビリティに大きな影響を与えます。本ワークショップではこれまでのD-Caseプロジェクトの成果を元に開発した、システム開発現場、あるいは日常の場で様々な人達と合意形成を行うための「D-Caseステップ」の演習を行います。D-Caseステップを試験的に業務に取り入れられている、富士ゼロックス秋山さんの特別演習もあります。
ぜひぜひご参加ください!

*D-Caseステップはシステム保証のための文書形式(モデル)であるアシュアランスケースを、合意形成を目的に、システム開発現場のコミュニケーションの場で使うためのステップです。アシュアランスケースの表記法はGSN(Goal Structuring Notation)を用います。

■ 開催要領
  1. スケジュール( 変更の可能性あります:確定次第Updateします ):

     14:00 - 15:00  D-Caseステップ解説
     15:05 - 15:10  D-Caseによる社内コミュニケーションの改善
        (富士ゼロックスAT・杉浦英樹さん)
     15:15 - 18:00
              こういうときどうする?D-CaseステップでGSNを書いて、合意形成しよう!
             15:15 - 15:45  D-Caseステップ演習1 D-Caseステップの確認、穴埋め問題
             15:45 - 16:45  D-Caseステップ演習2グループワーク
             17:00 - 18:00  D-Caseステップ演習3テスト戦略への応用
      (富士ゼロックス・秋山浩一さん)
     18:00 -  片付け
     ---
     18:30 ~         懇親会(希望者、懇親会費は自費)

  2. 定員:20名
     ※注1  申込み順とし、定員になり次第受け付けを締め切らせていただきます

  3. 開催最低人数:8名
     ※注2  最低人数に満たない場合、開催を延期させていただきます
     ※注3  延期決定時点でご登録されていた方は、次回開催時に優先登録いたします
     ※注4  開催一週間前に延期判断、延期時にはご登録者にご連絡いただきます
         
  4. 参加費:無料

  5. 参加登録方法:
     以下の登録フォームよりご登録ください。
      - 登録フォーム